オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
ホームページ型ブログサービス

詐欺に遭ったら消費者生活センターへ!!!


11月5日に掲載致しました、『グンブロ』を騙った詐欺サイト報告の問い合わせが数十件に上りました。

『グンブロ』と致しましてもこれ以上被害を拡大させてはいけないと、12月10日、被害に遭われた全問合わせメールをプリントアウトして、消費者生活センターを訪問しました。

残念なことに、消費者センターは被害に遭った消費者以外の相談は受け付けないそうです。

『グンブロ』が被害者なのか、『グンブロ』が被害者を代弁して訪問したのかも聴いて頂けず、『貴方は事業所ですから、消費者生活センターはお聴きする事が出来ません』の一点張りです。
『貴方は事業者ですから、商工会議所とか、何か団体に所属していないのですか?そちらに相談に行ってください。』との事でした。

被害者は日本全国であり、個々に消費者生活センターに出向いても1件1件の被害届です。1ヶ月で数十件の被害である事は、間接的被害者であり、問い合わせを受けている『グンブロ』しか分かりません。
従って、被害者を代表して、『今、このような事件が起きています。全国に個々に届け出が出ているかも知れませんので、力を貸してください。』と言いたかったのですが、そこまでの説明もさせて頂けずに、事業所だから駄目ですの一点張りでした。

『被害者の方、お一人お一人に消費者生活センターに相談に言って貰って下さい。』と大変親切なアドバイスを戴きました。

『日本全国の数十の被害者に、被害者でもある「グンブロ」が一人ひとりに連絡を取るのですか?』と尋ねさせて戴きましたら、
『消費者生活センターは、そう言う事を依頼している訳ではありません。』と言うご返答でした。

『グンブロ』には、何ら関係なく、何も責任は有りませんが、『グンブロ』は地域に貢献する為に存在するポータルサイトですので、被害者を少しでも減らすために、このメッセージを送ります。

【御警告】
ネットショップを御利用の皆様、「グンブロ」はグンブロクーポンと言う名称のサービスを、ネットショップ上で一切扱っておりません。そのような御案内がございましたら、詐欺サイトの可能性がありますのでお気を付け下さい。

万が一、詐欺に遭われました方は、最寄りの消費者生活センター、又は警察に被害届を出される事をお勧めいたします。

    グンブロ運営会社 株式会社群馬webコミュニケーション